金融ライセンス

iFOREX(アイフォレックス) レバレッジ400倍!

3%利息&最大100%ボーナスCFD

通貨ペア(FX)・商品・指数・株式・ETF・仮想通貨の各CFDに対応!

ロスカット水準0%で追証なし。

ゼロカットギリギリまで粘れて、借金を背負う心配は無し!

海外FXお役立ちガイド、冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2019年5月31日(金)まで

各種キャンペーンの詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへ!

海外FX キャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバックビクトリー

海外FX会社って信用できるのですか?

基礎の説明

海外FX会社の利用を検討するとき、海外だと入出金が反映されず、詐欺に遭ってしまうのではないかと不安になる方も多いようです。

 

世界的に信用されているFX会社もありますが、実際にライセンスを取得していないにも関わらず、ライセンスを掲げて営業しているFX会社も存在するので海外FX会社を選ぶときには注意が必要です。

金融ライセンス

海外FX会社の利用を検討するとき、海外だと入出金が反映されず、詐欺に遭ってしまうのではないかと不安になる方も多いようです。

 

世界的に信用されているFX会社もありますが、実際にライセンスを取得していないにも関わらず、ライセンスを掲げて営業しているFX会社も存在するので海外FX会社を選ぶときには注意が必要です。

 

よく海外の金融ライセンスは緩いのではないか?
と考えている方がいますが、そんなことはありません。

 

むしろ金融ライセンスに関しては日本の方が遅れをとっています。
そのため、きちんと金融ライセンスを所有している海外FX会社であれば、
資金の持ち逃げなどの詐欺に遭うことはないでしょう。

 

金融ライセンスは国によって様々ありますが、投資家を保護する目的の活動であり、金融ライセンスを持っているということは金融監督庁の監督下にあることを証明しています。

 

たとえば、英国金融サービス機構(FSA)やキプロス証券取引委員(CySEC)のライセンスを持っている会社は、FX会社が破綻したとしても2万ユーロまで保証されるという特徴があります。

資金の保管

海外FX会社では、破綻したときにも投資家の資金が保護されるように、
金融機関で保管をする分別保管が行われています。

 

完全分割保管されているFX会社で、この保管する
金融機関が世界ランキング上位の機関であれば、安心して利用することができます。

重要な選択肢の日本語対応

金融ライセンスが取得されており、破綻した場合の保障がしっかりしていても、トラブルや問合せの対応が悪かったり、英語が苦手な場合には利用しにくいものです。

 

利用する海外FX会社に日本人のサポートがあるのかどうか、
サイトが日本語対応しているかどうかという点も事前にチェックしておきましょう。

 

紹介会社である海外FXお役立ちガイドでは、取得ライセンス、資金の保管方法、
日本人スタッフサポートなどが事前に確認できるので利用してみてはいかがでしょうか。

 

海外FXの入出金の決済方法

キャンペーン

iFOREX アイフォレックス 海外FX

ロスカット水準0%で追証なし。

ゼロカットギリギリまで粘れて、借金を背負う心配は無し!

海外FXお役立ちガイド、冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2019年5月31日(金)まで

各種キャンペーンの詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへ!

海外FX キャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバックビクトリー


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。