海外FX

iFOREX(アイフォレックス) レバレッジ400倍!

3%利息&最大100%ボーナスCFD

通貨ペア(FX)・商品・指数・株式・ETF・仮想通貨の各CFDに対応!

ロスカット水準0%で追証なし。

ゼロカットギリギリまで粘れて、借金を背負う心配は無し!

海外FXお役立ちガイド、冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2019年5月31日(金)まで

各種キャンペーンの詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへ!

海外FX キャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバックビクトリー

どんな入金方法がありますか?

説明

海外FXの入金方法には、クレジットカードやデビッドカード、海外送金をはじめ、ペイパル、マネーブッカーズ、ネッテラーなどの電子財布というネット上の決済システムが利用されています。

 

この中でも最も利用されているのは、
クレジットカードです。


クレジットカード

クレジットカードでの入金は、手続きが簡単で手数料がかからないのが大きな利点です。
FX会社によっては、取引口座へ即時反映されて使いやすいので、現在では投資家には人気の入金方法になっています。

 

しかし、海外FXが日本で出始めたばかりのころは、クレジットカード決済という方法に馴染みがなかったため、日本の投資家の間では、海外送金を利用して入金することが多かったようです。

海外送金

海外送金での入金は、2〜4日で取引口座に反映されますが、不便な点もあるようです。
インターネットバンキングでの送金はできませんし、銀行から送金を行う場合、銀行窓口に行く必要があり、手数料が不明瞭で数千円と割高なため、海外FXを不便に感じる方も多かったかもしれません。

 

次第に日本のトレーダーが増加すると、海外送金時にかかる手数料の一部や全額を返金するFX会社が現れ、日本人トレーダーにとって、より利用しやすい環境になりました。

 

最近では、利用者が指定された国内銀行口座へ送金し、そこから海外FX会社へ送金代行を行う仲介会社がある国内送金を利用したサービスを提供している会社もあります。

 

この方法では、国内送金と手数料が同じなので安心して利用しやすいのではないでしょうか。

電子財布

トレーダーには、クレジットカードや銀行口座の情報を明かしたくないと考える方も多く、その場合に利用されているのがペイパル、マネーブッカーズ、ネッテラーなどの電子財布です。

 

ペイパル、マネーブッカーズ、ネッテラーなどの電子財布を利用すると、決済代行会社を通してFX会社に入金することができます。

 

海外FXも利用者に合わせて決済方法を選ぶことができるので、自分に合った方法で利用してみてはいかがでしょうか。

 

海外FXお役立ちガイドでは、FX会社の決済方法についても紹介されているので確認してみるといいかもしれません。

 

ECN取引とは?

キャンペーン

iFOREX アイフォレックス 海外FX

ロスカット水準0%で追証なし。

ゼロカットギリギリまで粘れて、借金を背負う心配は無し!

海外FXお役立ちガイド、冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2019年5月31日(金)まで

各種キャンペーンの詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへ!

海外FX キャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバックビクトリー


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。